FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラズベリーパイがやってきた 「イ」を表示させてみた»

コメント

スナバ回路のRC値算出方法について

ご参考まで。
スナバ回路のRC値算出方法は、以下のページがとても参考になります。
http://japan.maximintegrated.com/app-notes/index.mvp/id/3835

2013.03.17 | URL | ☆の #RpRZ5X7E [ edit ]



Re: スナバ回路のRC値算出方法について

情報ありがとうございます!

2013.03.17 | URL | 剣菱P #- [ edit ]



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ハーフブリッジドライバの実験 やっと再開


やっとFETのパーツボックスを発見

本当はIRLB8721を使う予定だったけど、数がそろっているのが2SK2232のみだったので
とりあえず2232で実験

DSC_1177.jpg

PWMの周波数を10kHzにしてデューティ比を変更し、Hサイドの信号がきちんと出てるかを確認した


DSC_1179.jpg

モータをつけて実際に電流を流してみた (用意できた線が細いのが気になる…)

モータの電流は無負荷時で約2.3A
20130305_224131.jpg

2.3Aくらい流し続けたときのFETの温度を確認してみた
20130305_225530.jpg
温度上昇は15℃程度、 (途中からがくっとあがってるのは電流量を増やしてるから)


自分ではデッドタイムを意識しないで、IRS2003のデットタイム発生能力に任せてしまって大丈夫なのか心配だったけど、特に熱くなるようなことは無かったので貫通電流は流れてないみたいだな よしよし

ここまではいいかんじだったけど、
モーターのサージがかなり気になる

このモータでサージを無くせるようにしたい
CRスナバとかで少しはましになったけど、まだ波形がとげとげしい

次はここら辺の対策について勉強してみるか

スポンサーサイト

ラズベリーパイがやってきた 「イ」を表示させてみた»

コメント

スナバ回路のRC値算出方法について

ご参考まで。
スナバ回路のRC値算出方法は、以下のページがとても参考になります。
http://japan.maximintegrated.com/app-notes/index.mvp/id/3835

2013.03.17 | URL | ☆の #RpRZ5X7E [ edit ]



Re: スナバ回路のRC値算出方法について

情報ありがとうございます!

2013.03.17 | URL | 剣菱P #- [ edit ]



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。