FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イ」を表示させてみた AVR NTSC»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

モノクロ NTSC


前回のは考え無しでやったので、今回は少しまじめに考えてみた

割り込みを使って同期信号をつくる
DSC_1165.jpg
考えを整理したときのメモ

DSC_1164.jpg
とりあえずうまくいった、前回に比べてちらつきやノイズが無くなった。
前回のはdelay関数とかを結構つかっちゃってたから誤差が大きかったんだろうな
割り込みできっちりやったらきれいになった。

この縞々の間隔は1.6μsくらい

もうちょっと縞々を細くしてみよう
DSC_1163.jpg
0.9μsくらいにしてみた
細くはなったが、ちらつきが発生し始めた。

同期信号は割り込みをつかってるけど、サンプルの縞々を作るのは適当にdelay関数つかっちゃってるから精度がよくないんだろうか

もうちょっと短くしてみた
DSC_1167.jpg
出力ポートに値をセットする命令と最小単位のdelay命令 クロック20MHzで0.24μsほどかかっていた

この状態だとかなりちらちらとちらついてしまう。でもこれくらいの線が引けないと数字とか書くの厳しいよなぁ…

やはりもう少しつめるにはアセンブラでやらなきゃだめかな

値をセットするタイミングを別の場所に持っていって描画命令の時にはセットしておいたものを出力するだけにしないと厳しいかな


スポンサーサイト

「イ」を表示させてみた AVR NTSC»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。