FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ NTSC ハーフブリッジドライバの実験再開»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

AVR NTSC


ハーフブリッジドライバの実験がしたいけどなぜかFETが入ったボックスが出てこない

部屋を探してたら別のものを発見

ずーっと前にかったアップスキャンコンバータVABOX2

これを見たらふと、昔マイコンでNTSCの白黒画像を表示させようとしてたことを思い出した。

せっかくなので途中になっていたこれを少し進めてみよう

s-DSC_1156.jpg
とりあえず何も考えずモノクロのNTSCの信号を簡単に調べなおして波形を出力してみた

使ったのはATmega88P セラロックで20MHz駆動
インタレースはなんかややこしいので、プログレッシブで描画


結果としては一応表示できた
s-DSC_1151.jpg
写真だと結構きれいな状態で撮れてるけど、結構ノイズというかブレが目立った

セラロックじゃなくてクリスタルにしなきゃだめなのかな?
でも、それだけじゃない気がするな

無事狙った模様は描画できたけど、あくまで縞々の簡単なパターンだけ
文字とが画像を表示させようとしたら今のプログラムでは絶対無理だ
もうちょいちゃんと考えなきゃな

というかこの周波数ではCじゃ限界なのかな アセンブラで書かなきゃだめかしら
縦方向はまだしも 横方向の解像度が低すぎる結果になってしまった

スポンサーサイト

モノクロ NTSC ハーフブリッジドライバの実験再開»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。