FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと少しの辛抱 Vgsの違いを確認»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

FET 温度測定 3


今度は入力をPWMにしてFETの温度を計測してみる

使うのは2SK2381

とりあえずデューティ100% 前と同じ実験をやる
20130101_185320.jpg
130℃を越えたあたりで煙が出てきたのでそこで中断
まだ温度は上がりそうだった

次に50Hz デューティ75%に変更してみた
20130101_195948.jpg
100℃くらいで安定してそれ以上は上昇しなさそうだった

次に25%
20130101_193207.jpg
57℃くらいで安定していた

よしよし、これでFETの素の発熱具合はわかってきた

次はハイサイドのFETをブートストラップで駆動して実験してみよう

スポンサーサイト

あと少しの辛抱 Vgsの違いを確認»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。