FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRS2108 実験 やっちまった…»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

IRS2108を使ってみた


NchのFETだけでモータードライバーを作ってみたいので

ハーフブリッジドライバ IRS2108PBFを使ってみた

s-DSC_0952.jpg

ブートストラップ回路って始めて使った


NchのみでHブリッジを組むと

ハイサイドのFETのゲート電圧はローサイドのドレインソース電圧+ゲートソース電圧が必要になるから

別の高い電圧が必要


今回のICを使うと
ローサイドがONになってる間にコンデンサに充電してその電圧をハイサイドのゲートソース間電圧に利用できるわけか

なーるほどね


ってことは定期的に充電してやらないといけないわけだから、ハイサイドをずっとHにすることは出来ないのかな?

とりあえず実験してみるか

s-DSC_0953.jpg


とりあえずタクトスイッチで手動PWMにて実験
ローサイドONハイサイドOFF
ローサイドOFFハイサイドON を切り替える
DSC_0958.jpg
赤がハイサイドのゲート電圧 黄色がローサイドのゲート電圧 基準はグランド

ハイサイドONの時には確かにゲートに高い電圧がかかってる

コンデンサをてきとうにつけてみたけど、手動PWMの周波数ではONの時間を維持できてないみたいだな

まぁ、マイコンできちんとPWM信号を送れば大丈夫そうだな



切り替わる瞬間を拡大してみた
DSC_0957.jpg
データシートどおり約500nsのデットタイムが入ってる

一瞬赤いほうが落ちてるのはタクトスイッチのチャタリングとかのせいかな?なんだろう


とりあえず今回の実験で雰囲気はつかめたから 次はマイコンを使ってもう少し詳しいところを確かめてみよう。

スポンサーサイト

IRS2108 実験 やっちまった…»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。