FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局ただの非反転増幅 試しに多段式に»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

あれ?ちょっとまてよ 


LM60の増幅回路はあれで決定

と、思ったけど

よく考えると、あそこまでする必要がはたしてあるのか

オペアンプを使いたい一心で変に複雑にしてしまっているような気がしてきた


そもそもオフセットをキャンセルしないでそのまま増幅してしまってもよい気がしてきたぞ

 0℃の時424mV
40℃の時 40×6.25+424=674mV

5倍くらいにすれば
 0℃の時424×5=2120mV
40℃の時674×5=3370mV

0℃~40℃の範囲が狭くなっちゃうけど その代わりリニアに出力がとれる
まぁ、今回はリニアにとる必要はないんだけど


前回の回路の場合

0~15℃の時1440mV
15℃~36℃まではリニア出力
36℃~40℃の時3755mV

2120mV~3370mV と 1440mV~3755mVだと
マイコンのA/Dコンバータに入れたときは後者のほうが違いを判断しやすくはあるだろうけど


リファレンス5Vの10ビットA/Dコンバータに通したときを見てみると
前者は411~690
後者は294~768

センサーを結構たくさんつけなきゃいけないって事を考えるとこのくらいの差だったら
オフセットを引かないほうがいいかな

省スペースで組まないといけないのでオペアンプ1個と3個ではかなり違う

よし、ただ単に5倍の非反転増幅回路に通すだけにしよう。


変に遠回りしちゃったけど、オペアンプの勉強にはなったから無駄ではない。

ただ、簡単な方法をパッと思いつかず変に複雑な方法が頭から離れないのはどうにかしたほうがいいな

まぁ経験をつむしかないよな


スポンサーサイト

結局ただの非反転増幅 試しに多段式に»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。