FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクアンプを作ってみる 2 オペアンプのお勉強 これでもいいのかな»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

マイクアンプを作ってみる 1


そもそも最近オペアンプの勉強をするようになったきっかけはマイクアンプキット

この出力を、自分のほしい形に変更させるための方法が知りたかったのが発端。

でもアンプの知識がないからキットを買ったわけだが、そのままでは僕の用途には使えなかったので
オペアンプで出力をいじろうと思い、てきとうに回路を拾ってきて試してうまく行った。

これに感動してオペアンプの勉強にのめりこみつつある

ちょっととはいえすでにいくつかのパターンをかじった今!

よく考えたら自分でマイクアンプをつくれば出力を自分用に変更するなんて手間のかかること無しで
はじめから自分がほしい波形を得られるじゃないか!

変に遠回りをしたがまあいいだろうw

20121202_230930.jpg
アンプキットの回路図を見てみた

やっぱりだ、以前までさっぱりだったが、今は大体何をしてるのか理解できる  楽しい!!



とりあえず始めはコンデンサマイクの振る舞いを確認したいので
R1とM1だけでオシロスコープで波形を見てみた

R1はキットでは2.2kΩだったが、すぐ近くに30kΩがころがってたのでこれをつけてみた

電源は5V

DSC_0746.jpg
真ん中のラインが0v 縦1ブロックが1V

0.5Vくらいのところに音声の信号が載ってる感じになった

マイクのすぐ近くでそこそこ大きな声を出したときの波形

DSC_0747.jpg
マイクのすぐ近くで強く手をたたいたときの波形


予想通り波形が小さすぎるので、これをオペアンプで増幅してやらなきゃいけないわけか。

ふむふーむ


ためしに抵抗を2.4kΩにしてみたら無音の時の電圧が4.5Vになった


とりあえず今回はここら辺にしておこう

スポンサーサイト

マイクアンプを作ってみる 2 オペアンプのお勉強 これでもいいのかな»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。