FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペアンプのお勉強 ボルテージフォロワ マイクアンプキットでごにょごにょ»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

オペアンプのお勉強 インスツルメンテーションアンプ


DSC_0675.jpg
以前、差動増幅回路をよくわからずに使ったとき

V2の電圧から引くV1の電圧を可変にして調整したかった

けど、抵抗R1の前に可変抵抗とかをつけちゃったら V1の電圧はV1につけた可変抵抗以外にV2の電圧でも変化しちゃうよな。

あの時は厳密に何倍とかはあまり関係なかったので、とりあえずてきとうに試してみてそこそこよさげな感じになったから そのまま推し進めちゃったけど

やっぱりちゃんと設計したい

とか思いながら調べてみると

インスツルメンテーションアンプってのがあるのか

DSC_0712.jpg
例のごとく計算方法を勉強した 今回は参考資料を眺めながら 計算ミスもあったりw

なるほどV1とV2がオペアンプの入力(インピーダンス大)にだけつながってるから
電流が流れず入力側の回路と次の段の回路を切り離せるわけか


R0=R1=R2=R4=R6=10kΩ
R3=R5=30kΩに設定して

V0=V2-V1になるようにした。

これで実験
DSC_0716.jpg

20121201_231327.jpg
出力の値は計算値とだいたい同じになった  なんか感動するなぁ


V2をLM317の可変電圧で V1を7805の固定電圧にして実験したが

疑問の元になった半固定抵抗でも実験してみよう
DSC_0718.jpg
V1の電圧を半固定抵抗で分圧した電圧にして実験してもちゃんとうまくいってた 感心感心


今回は増幅率を1固定にしたけど
インスツルメンテーションアンプの場合だと前やった差動アンプと違ってR0だけで増幅率の調整とか出来ちゃうわけか なるほどこれはいいな

スポンサーサイト

オペアンプのお勉強 ボルテージフォロワ マイクアンプキットでごにょごにょ»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。