FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オペアンプのお勉強 非反転増幅 オペアンプの実験用両電源作成»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

オペアンプのお勉強 反転増幅


とりあえずは基本の反転増幅回路の実験をしてみた

まずは自力で増幅率の計算が出来るかを試してみた
DSC_0665.jpg

うむ、なんとか導出できた

LM358を使って実際に反転増幅回路を組んで実験をしてみる
DSC_0668.jpg
入力の電圧と出力の電圧を測っているところ

LM358の電源電圧は±15Vに設定

入力電圧をだいたい0.5V刻みで変化させてみた
が、この前作った可変電源、電圧の調整がむずかしいw 半固定抵抗を精密な多回転型にすればよかったと後悔

Riを10kΩ Rfを20kΩにして増幅率を-2倍にした
20121130_231741.jpg
値を記録して増幅率を計算してみたところ 大体-2倍になっていた

入力が7Vくらいまでは増幅率は-2倍だったけど、増幅した結果が電源の-15Vを超える値になると当然電圧はあげどまってしまった。

なるほどなるほど、デジタルばっかりいじっていてアナログってどうも難しそうで今まであまり触らなかったけど
やってみるとおもしろいなぁ




スポンサーサイト

オペアンプのお勉強 非反転増幅 オペアンプの実験用両電源作成»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。