FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと気がついた タチコマの目がぁぁぁぁ!!!»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

タチコマさんの目・改良案


みごとにタチコマの目の作成に失敗したので
新しい方法を求めてハンズに行って来ました。

前回はポリ塩化ビニルの半球を二枚重ねて型にしました。
ポリ塩化ビニルの半球は比較的安かったので、まずこれを手にとってしまい、
ここから方法を考えた結果、こんな悲惨なことに。
もし成功していたとしても、実際に現物を持ってみたら、かなりの重量があり、きつそうでした。

いろいろ、店内を物色しているうちに、FRPでつくるだのといろいろ考えが頭を駆け回りましたが、
一番簡単な方法を忘れていました、シンプルに素材の形状をそのままコピーすることにしました。

素材そのものをそのまま使ってもいいのですが、適した形状の素材で確認できたものが
発泡スチロールかアクリルの半球でした。

発泡スチロールの場合
・とても軽量
・安価
といったメリットがありますが
・肉厚になってしまい、機構と干渉する恐れがある
・柔らかいので表面をなにかでコーティングする必要がある
といった不安要素があったのでやめました

アクリル半球の場合
・塗装すればそのままでもパーツになりうる
・ポリ塩化ビニルの半球よりも若干肉厚なので複製しても強度面に支障がでなさそう(憶測)
といった魅力がありましたが
・高価である
という点がひっかかり、複製するという手段をとることにしました。
1つ1900円近くしたので、3つの目を作るのに6つ必要で一万円以上かかってしまうことになります。これはしんどい

ってなわけで、アクリル半球をレジンで複製する事に

P4160138.jpg
プラバンで囲いをつくり

P4160141.jpg
下にうすく粘土を敷いて

P4160142.jpg
アクリル半球を置いて、上から軽く押してちょこっと粘土に沈めます。
囲いの高さを球の直径で作ってしまったw プラバンもったいない・・・

さーて、シリコーンを流し込むぞぉ っと思ったそのとき
気がついてしまったのです、今手持ちのシリコーンの量では球を覆いつくせないことに
これ一缶以上いるんじゃないかしら? なんだかんだで金かかりそうだなぁ
もっといい手は無かったものか

これで強度不足とかでだめになったらしゃれにならんな・・・

ともあれ、後にはひけん、 あした買ってこようシリコーン


ポチッと応援してやってください


スポンサーサイト

ふと気がついた タチコマの目がぁぁぁぁ!!!»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。