FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零電 実践編 12 fusionPCB その2»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

零電 実践編 11


前々回、前回に引き続きLED

今回はフルカラーLED、前回と違って任意の色に出来る。

ただ光らせるだけじゃ面白くないと思ったのでPCから色を操作できるようにした

コントロールのためのソフトを作って
20120921_205540.jpg
マイコンに色の情報を送る




さっそくコメントを読んでみると
「VRを使ってアナログでもやってほしかった」ってのがあった

あー そっちのほうが簡単な分受けがよかったかなぁ…

最初そっちを考えてて、ただ可変抵抗でやるんじゃ面白くないなと思ってボツにしてしまったけど

原理がわかりやすい分初めてフルカラーLEDを見る人には受けがよかったのかもしれないな。


本編でやったことがこんな感じでも使えるよ、って一例にしたいってのもあって

UARTとPWMを使用したけど

「フルカラーLED」に焦点をあわせるなら可変抵抗でやったほうがよかったのかも

おまけとしてもう一本撮るのもありだけど、見栄えがほぼ変わらない上に
LEDの回が今回で3連続だしちょっとくどいなw

スポンサーサイト

零電 実践編 12 fusionPCB その2»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。