FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39円セグメント液晶 その3 39円セグメント液晶»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

39円セグメント液晶 その2


調べてみたら なんとなく使い方がわかってきた

s-DSC_4410.jpg
まずAVRの出力端子に抵抗を↑のようにつける 抵抗の値は上下同じ

すると
AVRの出力がHのとき COM端子は 5V
AVRの出力がLのとき COM端子は 0V
AVRの出力がZのとき COM端子は 2.5V

つまり2.5vを基準として そこから+2.5Vと-2.5Vの状態が作り出せる

めんどくさいのでとりあえずCOM端子一本分をそうして

後の2本は抵抗の分圧で2.5Vに固定した

s-DSC_4421.jpg
赤がAVRとつながったCOMの信号
黄はセグメント端子の信号

s-DSC_4417.jpg
赤と黄の差が緑

COM端子の信号をAVRにつながってない方に変更
s-DSC_4416.jpg
さっきは緑の波形は+5 -5 -2.5 の三状態だったが

こっちは-2.5と+2.5の二状態

おそらく電位差2.5では点灯させられず
きちんと点灯させるためには5vの電位差が必要なのだろう

とりあえず実験してみると
s-DSC_4412.jpg
みごと一つのセグメントだけ点灯した!!!

3つのCOM端子のうち AVRにつながる端子を別の場所にすると
s-DSC_4415.jpg
点灯するセグメントが変わった わーーい これで狙った場所を点灯させられる


ふーむ

なるほどね

消灯時も点灯時もCOM端子には交流信号を送っておかなくちゃいけなくて
その信号にあわせてセグメント端子の電圧をかえることで、セグメントがつく高い電位差と
セグメントが消える低い電位差を切り替えなきゃいけないのか。

ふむふむ

つねに交流信号を送るためにバイアスを2.5Vかけたわけか なーるほど

前回みたいにCOM端子を0Vか5Vにしちゃうと、セグメント端子との電位差が常に5V以上になって

つきっぱなしになってしまうわけか

ちょっと理解してきたぞ


COMがオープンのときもついてしまっていたのは、ちょっとモヤモヤするけどなんとなくわかったような
わからんような そんな感じ


まぁ、一応使い方は把握したからおk!!


追記:ミス発見


今回ちょっと配線を間違えていたw そのことに気がつかず記事を書いてしまった

バイアスかけた信号をCOMにつないでたと思ったらセグメント端子のほうにつないでた…

1ブロックでの実験だったからうまく行ったように見えてたけど

今のままだと複数のブロックのセグメントを点灯させようとするとおかしくなるはず

今度訂正しよう


スポンサーサイト

39円セグメント液晶 その3 39円セグメント液晶»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。