FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Quartus2 ver9.0 零電:実践編 5回目»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

5v電源キット感想


5v電源のキットを配布してもう1ヶ月たってしまったけど、

いまさらながら感想を

参加してくれたのは10人ちょい これくらいの少人数ならなんなく対応できると思ってたけど

実際に企画してみると意外と大変だった


まずキットの作成 これは基板の作成をのぞけばたいした作業でもなかった

一番大変だったのは、状況把握

誰から注文をもらって、誰にはすでに返信してて、誰にはキットを送っていて、誰からは入金が確認できたか

そしてその連絡をしたか。

これらを間違えないようにチェックする作業が結構神経使いましたね。

10人数人だったから何とかなったけど、やはりあるていどは自動化しないときついな


次にキットの梱包 これも結構心配だった

出来る限りお金をかけたくなかったから送料を上げたくなかった

でも封筒とプチプチだけで基板が割れたりしないかすごくはらはらして

厚紙を入れてみようか考えたりいろいろ試行錯誤したが結局厚めにプチプチを巻きつけて封筒に入れてみた。

定形外になってしまうから少しは切手代が高くなるけども

定形外にすれば郵便局の機械で選別されることも無くなる気がする(たぶん)から変に曲げられたりもしないだろう。

実際、部品が破損してたという連絡は無かったのでホッとしている。


当初はキット作成をネットを使って同時にやろうなんて考えていたが、これをやめたことで少し楽になった。

もし同時にやるとなったら、受付のタイムリミットが厳しくなって忙しくなっていただろうが

個別に連絡が来た順に送ればよかったので、ここは楽だった。



企画を実行した成果としては、一人動画を作ってくれたりしたので僕はそこそこ満足している。

が、やはり生のコメントを聞きながら作業をしたかったというのはあるなぁ。

でも、なにより商品を作って、それを売って、お金をもらうという一連の流れの大変さを実感できた

これが一番大きな収穫だった。

キットとしては大した物じゃないけど、別のものを作って売る時が来たら、今回の経験は大いに役に立つはずだ。

実際に手を動かさず、頭の中でいろいろ考えていただけじゃわからないこと、気がつかなかったことがたくさんあった。

いろんな心配ばかりで実行するか初めは悩んでいたが、やってみなくちゃわからないってことでやってみて正解だった。

スポンサーサイト

Quartus2 ver9.0 零電:実践編 5回目»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。