FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給油口とりあえず完成 試作機を作ってみて»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

キットの見積もり


改善点がいくつか出てきてしまったが、

とりあえずキットのコストを考えてみる


ほとんどの部品は秋月電子さんで購入するとして

コストダウンのためにたくさん入っているものを買う


7805          20円 × 1 = 20円 
セラコン0.1μF     2円 × 2 =  4円 
電解コン 47μF         7円 × 2 = 14円 
抵抗 1kΩ             1円 × 1 =  1円 
トグルスイッチ        60円 × 1 = 60円 
LED                4円 × 1 =  4円 
電池スナップ        10円 × 1 = 10円 

ここまでで合計 113円

ワニグチクリップは作成コスト削減のために 出来合いのものを買う
赤 黒 あわせて 60円くらい

基板に関しては作る個数によって値段が変わるのでちょっと見積もりが難しいが
60円位にしておこう

電池とかはどこでも手に入るので入れないでおくとして

これで合計233



参考までに、もし店で買うとすると

7805    4個入り 100円
セラコン   10個入り 100円
電解コン    1個    10円  × 2 = 20円
抵抗    100本入り 100円
トグルスイッチ 1個    80円
LED    10個入り 100円
電池スナップ  1個    10円
みのむしクリップ1個    20円  × 2 = 40円
ケーブル 赤黒 1巻き  200円位?× 2 = 400円
ユニバーサル基板1枚    80円

合計 1030円

まぁ大体の計算だからもっと安くも出来るだろうけど 1000円近くなる

今回使わない部品があまるからね



さらに電気街が遠くて行けない人は通販になるので

送料500円と代引き手数料300円 もしくは振り込み手数料が必要なはず

すると1830円  なんだかんだで2000円近くかかってしまう


僕の中学時代を思い出すと、確かお小遣いは学年×1000円だった

2年生のお小遣い一か月分  これはやっぱ痛い


僕のキットの部品代は233円  問題の振込み方法を考えてみると

定額小為替あたりが子供にも扱えて安く済みそう


キットの送料は おそらく120円くらいかな?

部品代233円 + 送料120円 = 353円


定額小為替の350 といいたいが、基板加工費あたりの計算してなかったものを入れさせてもらって400円

小為替の購入には100円かかるから 今合計500円

小為替の送料が切手80円だとすると 

部品代+送料+振込み手数料 合わせて 580

うーん ワンコインに収まらなかったのはちょっと悔しいな

あまりお得感がないきもする キチンとしたキットが1000円くらいで売られてるとすると

やっぱ微妙かもなぁ 

そこと差をつけるとしたらやっぱ動画とのコラボとか ニコ生使って作業を購入者と同時進行でやるとか

組み立ててる動画を別にうpするとかだな

スポンサーサイト

給油口とりあえず完成 試作機を作ってみて»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。