FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやぶさカプセル モータードライバ-作成 その10»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

モータードライバー作成 その11(FET選定)


今使っているNchのFETは2SK3163です

今まではあまり意識しないで使ってましたが

ちょっと意識してみますw いまさらですが


まず基本になる部分
20100808_230212.jpg

まず モーターに加える電圧は12Vなので 余裕を持って24Vに耐えられれば良いとして

このFETは耐圧60Vなので問題なし

540モーターに流れる電流は大きいですが、ロックしない限りは75Aを超えることはないと思うので

ここもOK

許容チャンネル損失は110W

ここがちょっと自信ないのですが、W=VI=R*I^2 
20100808_230925.jpg
オン抵抗が6mΩ 電流は5A位を想定して

W=25×6×10^-3 = 0.15

110に対して0.15なら全然問題ないように見えるのですが 結構熱くなったりしてたような・・・

なにか勘違いしてるのかなぁ?

とりあえずオン抵抗が6mオームになるのは完全にFETが飽和した状態で、それ以外はもう少し抵抗が増えてしまうので

その損失がかなりデカイってことなのかな  もうすこしデータシートの見方を勉強しよう

20100808_230229.jpg

次にターンオン遅延時間とターンオフ遅延時間

ここの値はナノ秒オーダーなのであまり影響はないのかなぁ、なんて考えていたのですがww

冷静に図にしてみたら、かなり影響でかいことに気が付きましたw いままで何やってたのやら

追記:この波形大嘘w はずかしすぎw
201008081.jpg
200Hzという低めの周波数にもかかわらず、周期に対する割合が大きい

これが高周波になったら大問題ですね


ちなみに図の線を引く位置は厳密には違いますね 引いてから気が付きました まぁ、だいたいってことで


これデューティー比50%だから何とかなってますけど、90%位になったら 

ターンオフ遅延のせいでほとんど100%になってしまいそうですね


もっと高い周波数で使うにはもっと小型で遅延の短いFETにするしかないのかな

ってか、ちょっとビビりすぎてるかな 大きなFETに頼るんじゃなくて

きちんとスペックに見合ったものを上手に使えないとだめだなぁ


追記:
試しに実験してみたら あまり遅延が見られない

おやと思って冷静に考えてみたら

単位を間違えてる!!

ミリの次は マイクロじゃないか!! なんでナノって書いてるんだ

ってことは 200Hz 50%デューティなら オン時間は2500000nsじゃないか

なんか変だと思った 2500000ns に対して520nsのターンオフ遅延ですね

はずかしぃぃぃぃ!!!ww

スポンサーサイト

はやぶさカプセル モータードライバ-作成 その10»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。