FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータードライバー作成 その9 モータードライバー作成 その7»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

モータードライバー作成 その8


ちょっと対応策が思いつかないので、

一度モーターを変えてみました

定格24Vの小型ギヤードモーターに変更
s-P8060007.jpg


Nchだけで波形を見てみると

s-P8060009.jpg

電源電圧を大きく超える部分が これが逆起電力の影響か

フライホイールダイオードを噛ませると

s-P8060012.jpg

おお、こんなにも違うのか! やっとフライホイールダイオードの効力が実感できた


でも、同時に、電源電圧を超えるような部分を抑えることはできても

逆起電力の影響をすべて消すことは出来ないという気配も感じ取れました

でも、そうですよね、ダイオードなんだから、電源電圧よりも

ダイオードの順電圧分、電圧が高くならないと電流を流さないはずですもんね


どおりで540の時にあまり効果を感じ取れなかったわけだ

でも、なぜ540は電源電圧付近までしか電圧が上がらなかったんだろう

追記:
あ、540は電源電圧付近までしか上がらなかったんじゃなくて

一瞬過ぎて、僕のオシロではよく分からなかっただけですね

だから、ダイオードをつけたら点があらわれたんですね きっと

スポンサーサイト

モータードライバー作成 その9 モータードライバー作成 その7»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。