FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータードライバー作成 その5 モータードライバー作成 その3»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

モータードライバー作成 その4


波形が綺麗にならないので

Nchの上にPchのFETを付けて、NchがOFFになっている間にPchをONにしてモーターをショートさせて

無理やり12Vに引き上げてやってみることにしました

20100805_210428.jpg

ただ、NとPchを同時にONにすると 当然貫通電流が流れてしまうので、切り替えの際には

デッドタイムを入れてあります

20100805_212607.jpg
ピンクが Pch 青が NchのFET用の信号です


昨日実験した Nchだけの場合は FETをOFFにしてもモーターの逆起電力によって

波形が0と12Vの綺麗な方形波になりませんでした


で、今回は無理やり12Vに引き上げてやったのですが 結果は

s-P8050048.jpg
NchのVdsの波形

ちょっと凹んでるところがありますが、たぶんデットタイムのタイミングの関係だと思います

前回よりはまともな波形になった気がしますが


実際のモーターの挙動をみると

ショートさせてブレーキがかかっているのでかなり負担になっているらしく

かなりのスパークと 焦げ臭いにおいがw

これはちょっとモーターによくなさそう

今さらですが 実験に使っているモーターは540のギアドモーター

そもそも12Vはこのモーターの限界値で、推奨は7.2Vなので、無理させているのもあって綺麗な波形にならないのかな?
s-P8050049.jpg

モーターが大きいので逆起電力の影響もかなり大きくなってしまうのは仕方が無いと思うのですが

やはりせっかくなので追求していきたいですね



とりあえず、今回の方法は使えないっぽいので

別の方法を考えてみることに、


今回はモーターの両端を12Vでショートさせましたが 0Vでショートさせても同じなんすかね?

あと、周波数を高くしたら何とかなったりして

試してみよう

スポンサーサイト

モータードライバー作成 その5 モータードライバー作成 その3»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。