FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータードライバー作成 その4 1万突破»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

モータードライバー作成 その3


とりあえず、Nchだけでモーターを回して

どんな感じなのか見てみます

とりあえず、なんのひねりもなく ただFETを付けるだけ
20100804_222555.jpg

R1は大きくしすぎると電流量が少なくなって Vgsの立ち上がりが遅くなってしまい、損失が大きくなります

逆に小さくしすぎるとサージ電圧というのが現われると本には書いてあったのですが、

自分のオシロスコープで確認したらそういったものが確認できませんでした。性能が悪いのかな?

R2はゲート端子をオープンにした場合に値が不定になることを防ぐためのものだと思ってます。そうですよね?

分圧の影響が低くなるようにR2は大きめにすればいいのかな?


とりあえず R1=100 R2=10kΩを選択

マイコンから1KHzのパルス信号を出して様子を見ます

ジャンクのオシロなので調子が良くないです

デジタルオシロ欲しいなぁ

ゲートとソース間の電圧です
s-P8040042.jpg

一応は方形波の形になってます。細かく見れないので拡大すれば角が丸くなってるのかも

次に、ドレイン ソース間電圧
s-P8040036.jpg
残像でひどい映像になってますがww肉眼ではもう少し綺麗な波形です

が、どっちにしろ綺麗な方形波じゃないことは確か

見やすくまとめてみると

201008041.jpg

Vdsに12Vの時モーターには0なのでOFF

VdsにOVの時モーターに12VなのでON

つまり、モーターの逆起電力のせいで、ほとんど常にON状態

これって、このふにゃふにゃしてる所でもFETに電流は流れちゃうんですかね?

だとしたらHブリッジにしたときには貫通電流が流れちゃうってこと?


他にこの現象が与える影響は僕にはわかりませんが、この状態がよろしくないことだけはなんとなく空気でわかります。

綺麗な方形波にならないとアカンですよね


とりあえず、電流の逃げ道を作ればいいのかと思ってダイオードを付けたんですが、

波形に変化は現れず

どうやれば消えるんだろう…

スポンサーサイト

モータードライバー作成 その4 1万突破»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。