FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス解析出来ない 脚部ジョイント»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ツェナーダイオード


自分は電子工作が趣味ですが、

あんまり専門的なことはよくわかってなかったりします

けっこう、ノリで作って動いた動いたと喜んでいたり


で、そのよくわかってない者のひとつにツェナーダイオードがあります

なんとなく雰囲気は知ってるんですよ

ただ、意識して使ったことがないので今ひとつすっきりしないんですよねぇ


ってなわけで、参考書なんかを軽く眺めてみたけれど、やっぱりはっきりしない

仕方が無いので、簡単な実験をしてみました

s-P7230001.jpg

20100723_124907.jpg

電源電圧を5vに固定して、抵抗R1の値をいろいろ変えてみます。抵抗は持っているものから適当に

現時点のツェナーダイオードのイメージだと抵抗を変えてもツェナー電圧(今回は3.3v)になる

と思ってました  が、

20100723_130232.jpg
縦軸 出力電圧V 横軸 抵抗Ω

全然予想とちがうw

なんで3.3vより高かったり低かったりするんだろう、これじゃ全然定電圧じゃないジャーン


そこで、試しに出力側に抵抗R2をつけました

R1は3.3vに一番近かった330Ωに固定 

20100723_125135.jpg

これで、R2の値を色々と変えてみるとどうなるか

結果は
20100723_132130.jpg

こんな感じに、R2がR1と近い値をとっている間は期待通りに行きませんでしたが、

抵抗が大きくなるとほぼ3.3vの定電圧になってます

おそらく抵抗が小さい間は電流がそっちに流れて、分圧の影響が強くでちゃうんですかね

でも、なんとなくこれでツェナーダイオードの役割みたいなものが少しだけつかめました

やっぱり実際に実験してみるのが一番わかりやすいですね!


ただ、まだダイオードが入った状態での回路の計算方法がよくわからないので、まだ勉強しなくては

なんでR1を330Ωにしたら3.3vになったんだろう

それ以前に、このツェナーダイオードは3.1~3.3vで動作すると書いてあったのに

実験1でそれ以下の電圧を出力したのはなぜ?

スポンサーサイト

アクセス解析出来ない 脚部ジョイント»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。