FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED点灯! PICの勉強4»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

ギアのコピー


さて、強度問題でギアボックスの主軸をΦ6からΦ10に変更したわけですが、
それにともなってもう一つ問題が・・・

回転角度を調べるために主軸に平歯車をつけてるんですが、その平歯車のハブ(出っ張ってる所)の外形が10mmなのです。穴を拡張するとハブが無くなってしまいます。

ってなわけで、ハブの外形を何とか太くしたいと思います。
とりあえず、アルミのパイプを切ってハブにはめ込みます。
P3040258.jpg

この状態でギアの型をとって複製してやれば なんとかなるかなと 淡い期待を抱いております。

かたどりはシリコンゴムで行います。

まずはシリコンゴムを流し込むための囲いを作ります。
厚紙で作ったりしても問題ないのですが、僕はブロックを使いました。
P3040257.jpg

これをくみ上げて
P3040259.jpg
なかに入っているうす緑色のものは粘土です。

P3040260.jpg
粘土にギアを埋め込みます。

P3040261.jpg
周りの空いた空間に、棒を使ってくぼみをいくつかつけます。

P3040263.jpg
シリコンゴムを計量します。とりあえずは先ほど作った囲いの中を満たせる程度の量を出します。

P3040264.jpg
これはシリコンゴムの硬化剤です。
硬化剤をシリコンゴム100gに対して1gいれます。
この硬化剤は40滴でおよそ1gに相当するらしいので
シリコンゴム40gに対して16滴ほどたらします。
P3040265.jpg
なんかおいしそうですね
つぶつぶが名残惜しいですが、これをよく混ぜます。
P3040267.jpg

そして、さっきの囲いの中に
P3040268.jpg

あとはひたすら待ちます。説明書には12時間放置とあったので、とりあえずそのくらい待ってみます。

うまくできるといいなぁ wkwk

スポンサーサイト

LED点灯! PICの勉強4»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。