FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しはましかな リストボックス自動スクロール VC++/CLI»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

タイマー VC++/CLI


シリアル受信のタイミングで再描画してたのでは

再描画のタイミングが早すぎてダメだということになったので

タイマーの使い方を勉強しました


シリアルの機能とは一度切り離して
本体がロードされた時のイベント内に

  timer1->Interval = 100;
  timer1->Start();


タイマー1のインターバルイベント内に
  listBox1->Items->Add(DateTime::Now.Hour.ToString() + ":" + DateTime::Now.Minute.ToString() + ":" +  DateTime::Now.Second.ToString());
  listBox1->SelectedIndex = listBox1->Items->Count - 1;



100ms毎にタイマー処理に入り現在の時間を取得
それをリストボックスに表示して自動スクロールするようになります。

vcpp_test17.jpg



スポンサーサイト

少しはましかな リストボックス自動スクロール VC++/CLI»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。