FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まてよ、このまま早くすると・・・ 波形の流れを修正»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

送信速度を上げたら


今まではテストだったので100msごとにデータを送信してきました

この速度では実用的ではないですよね
(といっても、完成予定品もはっきり言って似たようなものかもしれないですがww)

今のところはシリアルの通信速度は9600bpsを使ってましたが

それだと1bit送信するのにかかる時間が
1÷9600 = 104μs 
送信する8bitのA/D変換値と改行コード8bitを合わせて16bit

104×16 = 1664μs = 1.7ms

計算あってますよね。
つまり1データ送信するだけで2msほどかかってしまうことに・・・

正直いって僕はこの簡易オシロはサーボの信号くらいを計れればいいものと考えているので
それが計測できるくらいの分解能はほしい
2msごとに計測したデータだと

サーボの信号の波長20msに対して10回しかサンプリングできない

これはぁ、さすがにいただけないなぁ

PICで使えそうなレベルで一番早く出来そうなのが115200bpsらしい たぶん20MHz使用時で
シリアル通信の誤差が3%以上になるとコンパイルエラーが出るみたいなことが
書いてあったのと、CCSの教科書に115200がMAXみたいなことが書いてあったのでたぶんそうなんでしょう。

1÷115200 = 8μs

8×16 = 128μs

A/D変換のサンプリング時間が50μsくらいにセットしてあるので

128 + 50 = 178μs

これなら200μs周期くらいでは送れるかな?

他に見落としてなければいけそうな感じかな

200μsなら20msの100分の1か・・・う~んww
微妙っちゃ微妙w
サンプリング周波数で言うと
1÷200μs=5×10^3 = 5kHz

5kHzってww

目で見れない信号が少しだけ見えるようになる程度かな
まぁよいや

とりあえず試験的に9600bpsのままで待ち時間を100msから1msにしてみた

一つ問題が浮上

再描画をシリアルデータ受信のタイミングでやってるので
ちらつきが激しい

これはアカン

タイマーか何かで再描画させるしかないのかな

あと、PICの送った8+8bitの信号をPCのint4byteで受け取るのはアホくさいので
unsigned charに変更


スポンサーサイト

まてよ、このまま早くすると・・・ 波形の流れを修正»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。