FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC 新お勉強4(タイマー0) PIC 新お勉強2(LEDピカピカ)»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PIC 新お勉強3(スイッチ)


次のステップは スイッチ入力ですね

プルアップしたタクトスイッチをポートAの0番ピンに接続し、ポートAの1番ピンにLEDをつなげました。

スイッチを押したらLEDが点灯するようにプログラムを書きました。

スイッチを使うためにはまず、ピンを入力モードにする必要があります。
ポートAの0番を入力にするなら 00000001 → 0x01
ポートAの1番を入力にするなら 00000010 → 0x02
ポートAの2番を入力にするなら 00000100 → 0x04

今回は0番だけ入力なので
set_tris_a(0x01);

実際に入力されている値を読み込むには
input( ) か、input_x( ) 関数を使います。xのところはポートによって変えます。
input( ) はピン単体の情報を読み込む関数で input(PIN_A0) とすればポートAの0番ピンの入力を読み込めます。
input_x( ) はポート全てのピンの情報を一度に読み込めます。input_a( )とすれば ポートA全てのピンの情報を得られます。 
たとえば、ポートAの0番と1番に5vが入力されていたら input_a() は 00000011 というデータを返します。

では実際のプログラム


#include<16f84a.h>
#fuses HS,NOWDT,PUT,NOPROTECT
#use delay(CLOCK = 20000000)

void main(){
    set_tris_a(0x01);
    set_tris_b(0);
   
    while(1){
        if(input(PIN_A0)==0) output_high(PIN_A1);
        else                 output_low(PIN_A1);
    }
}


プルアップしたスイッチを使っているのでスイッチを押すと ポートAの0番に0vが
スイッチを放すとポートAの0番に5vが入力されます。
よって、input(PIN_A0) == 0 の時に output_high(PIN_A1)で LEDを点灯させます。


ここら辺までは、PIC C Lite でもスムーズにいけたので、ここからが勝負ですね(;^_^A


クリックお願いします
スポンサーサイト

PIC 新お勉強4(タイマー0) PIC 新お勉強2(LEDピカピカ)»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。