FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC 新お勉強3(スイッチ) PIC 新お勉強1»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

PIC 新お勉強2(LEDピカピカ)


一番基本のLEDの点滅から、またはじめました。

LEDを点滅させるまでの手順は
1.ポートの入出力設定をする
2.実際にポートのピンから信号を出す。

手順ってほどでもないですね。
PIC C の場合は
TRISA = 0x00;
でポートAを出力モードに設定でした。
0で出力、1で入力です。

PCMの場合は
set_tris_a(0x00);
記述スタイルが違うだけで意味は同じです。
全て出力の時は0x00なので 単に0でもおk


次に信号の出し方ですが、
信号の出し方には大きく分けて二つありました。
ポート単位で信号を出すか、ピン単体で信号をだすか
PIC C の場合は
ポート: PORTB = 0xFF;
ピン : RB0 = 1;

PCMの場合はなんかいろいろ方法があります。PIC Cの方もあるのかもしれませんけど、僕は知らないです。
ポート:output_b( )
ピン: output_low( )
          output_high( )
          output_bit( )

output_b( )はポートBから信号を出力する命令で、具体的には output_b(0x0f)見たいな感じで使います。
output_low()は特定のピンから0vを出力する命令で、具体的にはoutput_low(PIN_B0) などと書きます。
もちろん意味はポートBの0番ピンを0vに設定ということです。
output_high()は 特定のピンを5vにするということです。使い方はoutput_lowと同じです。
outptu_bit()も特定のピンから信号を出す命令で、 output_bit(PIN_B0, 1) と書きます。とすれば5v、にすれば0vが出力されます。

では、ポートAの0番ピンに接続されたLEDを点滅させるプログラムを書いてみます。


#include<16f84a.h>
#fuses HS,NOWDT,PUT,NOPROTECT
#use delay(CLOCK = 20000000)

void main(){
    set_tris_a(0);
    set_tris_b(0);
   
    while(1){
        output_low(PIN_A0);
        delay_ms(100);
        output_high(PIN_A0);
        delay_ms(100);
    }
}

delay_ms( ) 関数は PIC C と同じですね。
値は0~255までです。


スポンサーサイト

PIC 新お勉強3(スイッチ) PIC 新お勉強1»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。