FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIC 新お勉強1 PIC Printf(PIC C Lite) その3»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

コンパイラ変更


HI-TECH の PIC C Lite は無料という大きな利点があったのですが、
初心者の自分にはちょっと荷が重いと感じていたので、
コンパイラを変更することにしました。

CCSのPCMというコンパイラを購入しました。 日本国内で購入すると25000円前後するようですが、海外のサイトで直接買うと送料いれても2万以内くらいに安くなります。

14bitのミドルシリーズPIC用のコンパイラですが、参考資料も豊富に存在するようなので財布に無理をいって購入しました。

PICを使うことが目的ではなく、ロボット(今はタチコマ)を作ることが目的なので、こんなところで時間を費やしている場合ではないと考え、思い切ってコンパイラを変えてみましたが、
内心結構悔しいのでPIC C Lite の方も もうすこし挑戦してみるつもりです。
少しでも誰かの助けになれれば幸いです。

という訳で、さっそくPCMをインストール。
インストール手順は基本的に全部YESでおkです。

MPLABのバージョンにもよるようですが、先にMPLABがインストールされていれば自動的に開発環境に統合されるようです。僕のも無事に出来ました。

試しに使ってみます。 基本的にプロジェクトの作成手順はほとんど同じ。プロジェクト → プロジェクトウィザード
pcm2.jpg
使うデバイスを選択
pcm3.jpg
ここでコンパイラの選択をします。もちろんCCSコンパイラを選択
pcm4.jpg
お好きなところにプロジェクトを作成。
pcm5.jpg
そのまま次へ
pcm6.jpg
完了!
pcm7.jpg

さっそくテスト プログラムを作成したら。プロジェクトに登録します。
PIC C Liteの時のように基本的な機能のヘッダ等は手動で追加する必要は無いようです。
自分で作ったやつだけでおk
pcm8.jpg

さっそくビルド! 右上のビルドアイコンをクリック!
pcm9.jpg
ピルド成功のメッセージと メモリの使用状況なんかが出てきましたね。
必要なヘッダなども自動で追加されています。


さーて、今度こそさくさく制作がすすめばいいなぁ~。
いろいろあって、まったく進んでなかったハードもやらねば。


クリックお願いします。

スポンサーサイト

PIC 新お勉強1 PIC Printf(PIC C Lite) その3»

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。