FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっとこさ完成(/_<。)


いやーー、やっとですよ。
何こんなところでグダグダやってだよと、まったく、もう。

P4210161.jpg

はっきりいって、表面の完成度は試作一号の方が数段上でした。
じっくり、たっぷりシリコーンと時間を使ってやりましたからね。

時間と金銭的にちょっとあせったせいか、少しクオリティーが落ちました。
でも、許容範囲です。ってかもうこれ以上この作業に手間取る余裕がないですw

何はともあれ、強度も十分に出来たので、テンションがあがってしまい。
計画も立てずにドリルを差し込んでしまいました。
これは実験的に作ったやつで、表面にあったゴミなどがついてしまったために廃棄の予定だったため、
寸法も測らず、ドリルをさして写真用の穴を開けてあります。
だから、上の写真は穴の位置が適当で、しかもかけてます。

さて、後は6つこれと同じものをつくり、
うち3つに目の穴を開け、残り3つに支持棒を入れるための穴を開けます。
あ、あと半球をくっつける方法も探さねば。

いやー、にしても苦しかったぁ、サイフがもう・・・
P4210162.jpg
これしきのパーツのために これだけのシリコーンが・・・
今回の失敗はこの案に固執しすぎたことかもしれません。もっとシンプルで安上がりな方法があったはず。



クリックお願いします

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。