FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


脚の設計終了・・・かな?


一応脚の設計が一段落つきました。
肉抜きや補強がたぶん必要になるので、まだ完成には程遠いです。
arm4.jpg

あ、そうそう
話はかなり変わってしまうんですが、以前僕が使っているCADソフトのSolidWorksについてすこし触れた時、参考資料はほとんど無いと書きました。
僕がこのソフトを使い始めたのが高校の授業の時で、今から6年くらい前になります。
その時は確かに参考資料っぽいものを探してもあんまり出てこなかった記憶があるのですが、
今探してみると結構ありますね。 すばらしいです。
さっそく試しに購入して見ました。
P3140008.jpg
右側の赤い本がSolidWorksの基本的な使い方が載っている本で、とても詳しく書いてありました。
でも基本的過ぎて、使って少したっている人には物足りない印象を受けました。まさに入門本です。
左の本はSolidWorksに付属している解析ツールの本で、僕はここの所の使い方がいまいちわからなかったので、参考になりそうです。具体的にこのソフトで何ができるかというと パイプの中を流れる流体のシミュレーションや 物体に力を加えたときの応力の計測、 物体を落としたときの衝撃の測定、
さらに実際に作った機械の動きをシミュレーションしたりも出来るらしいです。使いこなせれば結構便利そうです。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。