FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっと加工開始


ようやっと、加工開始
まずは紙が貼り付けてある部分のみを切り落とす 使ってるのはHOZANのPCBカッター K-110

P2150078_convert_20090215204152.jpg

次にセンターポンチを使って板にくぼみをつけます。
こうすることでドリルで穴を開けるときに正確にドリルが当たるようになります。
ですから慎重に真ん中に来るように気をつけます。位置が決まったらハンマーで軽くたたいて板をへこませます。
P2150075_convert_20090215204031.jpg

ポンチをうったら、いよいよ穴あけ
小さい穴は3mmのネジを通すためのものですので、3.2mmのドリルで穴を開けます。
3mmちょうどであけるとまずうまくいきません。0.2mmの余裕のおかげで何とか入ります。
この少し大きめの穴をバカ穴と言うらしいです。
卓上ボール盤はHOZANのK-21を使ってます
P2150079.jpg

とりあえずΦ3.2のドリルで穴を開け終わったところ
K-21はΦ6.5のドリルまでしかチャッキング出来ないので(サイトにはΦ6と書いてある)、
それより大きな穴は別の方法を使います。
P2150080_convert_20090215204318.jpg


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。