FC2カウンター

現在の訪問者数

現在の閲覧者数:

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

剣菱P

Author:剣菱P
剣菱Pと申します。
性別:男
年齢:27
二兎を追って一兎も得られないタイプ

マイコンやプログラミング、ニコニコ動画、雑記等
方向性は見えずとも、ちょっとずつ更新していく予定です!

リンクフリーです。
こんなブログでよかったらよろしくお願いしま~す。

公開メール kenbishiP@gmail.com

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

ランキング

ランキング参加中です。気が向いたらクリックしてあげてください。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味の工作へ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自作OS 5日目その1


今回はフォントを作って画面に文字を表示させるらしい

らしいってか やったんですけどねw

人様のコード見て ただただ「こういう原理だったのかぁ」と感心するばかりですが

納得して 実行して うまく行くと最高にうれしい

s-DSC_0444.jpg

スポンサーサイト

自作OS 4日目


今回はVRAMを使ってディスプレイに描画させるところ

部分部分ちょっと理解が怪しいところもあるけど

雰囲気は理解したw


実際に実行できるとやっぱ感動するなー 参考書どおりに進めてるだけなのに

s-DSC_0422.jpg


エミュがうごかない・・・


3日坊主にならないようにするとかいっておきながら

まさに3日からすすんで無かったw たしか入院してたんだな(言い訳)


ちょっとまた読み始めて出来たプログラムをエミュレータで動かそうとしたら

なんかエラーがでる

調べてみると Makefileのrunのコマンド部分を

$(COPY) haribote.img ..\z_tools\qemu\fdimage0.bin

から

cmd.exe /C copy haribote.img ..\z_tools\qemu\fdimage0.bin

に変更すると出来るらしい

いままで全部実機で動かしてきたから こんな落とし穴があること知らなかった


にしてもかなり久しぶりに手をつけたけど ブログにつけてたからすぐ復帰できた

やっぱ自分へのメモとしてはいいもんだなブログって

自分の言葉だから自分にはよくわかる


自作OS 三日目


今回はいよいよブートセクタ以外の本体部分のお話でした


今回得た知識は

32bitのCPUをつんだPCのBIOSも16bitの機械語しか認識できない

だからバイオスを操作する場合は16ビットのレジスタしか使えない

したがって、バイオスから認識できるメモリ領域は少ない

16ビットのレジスタESとBXを二つ使って

ES×16 + BXの式で表せる範囲しか認識できない。

つまり 最高で0xffff × 16 + 0xffff = 0xffff0

0xffff0 = 1048560 = 0.999 MB

つまり約1Mしか使えないって事らしいです。 最近の数GBのメモリからするとかなり些細な範囲ですね



あと今回重要だったのがフロッピーディスクのデータ領域にかんするお話ですかね

フロッピーは表裏の二面にデータが記されていて

わっか状のシリンダーという領域が0~79の80個

それをケーキの様に放射状にカットする感じでセクタが1から18の18個

80×18=1440

表裏で 1440×2=2880

セクタが512バイトなので

2880×512= 1440KB がフロッピーのデータ容量になる



今日で自作OSの勉強も三日目ですが、三日坊主にならんようにがんばります


自作OS 二日目


二日目はアセンブラについて

アセンブラはPICとかですこしかじってたので今日は比較的すんなり進められました


今日の一番の収穫はMakefileでした。

いままで良くわかってなかったんですよね

といっても、今もきちんと使えるかといわれると微妙ですが

とりあえず、こいつの便利さは理解できました




PICの場合レジスタが比較的たくさんあって、メモリは読み込み専用
データの計算、保存はレジスタで行う

PCの場合はCPUのレジスタはほんの少ししかなくて、
データの計算はレジスタ 保存はメモリで行う

普段あんまり意識していないことを意識して、それが理解できるとすごくすっきりしますよね

それが味わえただけでも自作OSの勉強する甲斐があります




すんなりいったので、一気に三日目もやりたいところですが、

気張ると続かないので、あえて抑えていきます



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。